気まぐれphoto blog

山や野原、散歩の途中で出会った花や風景を撮りました。 撮影日時と少しずれるときもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナンバンギセル(南蛮煙管)

Img_6114s.jpg


ぜひ一度会いたいと思っていたナンバンギセルにようやく会うことができました。
足場が悪い上に暗くてやっとの思いで撮りました。

ナンバンギセル(南蛮煙管)
ハマウツボ科
花期 晩夏~初秋。 1 年生の寄生植物です。

この花はススキやミョウガなどの根に寄生して栄養分を横取りしているため、光合成をしなくても生育することが出来ます。そのため光合成器官である葉が必要なく、退化してほとんどありません。



Img_6118s.jpg


名前の由来は、日本にタバコが渡来した頃、スペイン人やポルトガル人を「南蛮人」と呼んでいて、その南蛮人がタバコを吸う、クレイ・パイプ(陶器製のパイプ)が、この花の様子に似ていることから、ナンバンギセルの名になったといわれています。


Img_6115s.jpg


万葉集にも詠われていて、そこでは『思ひ草』とも呼ばれていたとか。
こちらに遊びに来てくださるかおばなさんから教えていただきました。
この呼び名の方が趣があって好きです。

こんなところにもハナアブが来ていました。

Img_6119s.jpg


すぐ近くにミョウガがありここではススキだけでなくミョウガにも寄生していたようです。
ミョウガに花が咲いていました。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/03(火) 16:07:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ツルニンジン(蔓人参) | ホーム | キイジョウロウホトトギス>>

コメント

こんばんは

探していますが、なかなか見つかりません。
野に出るとどうも他の花に気を取られ、
わすれてしまうんですよ。
なかなか撮りずらい花のようですね。
みなさんUPしてるので、
たくさんあるのかな?

  1. 2006/10/04(水) 18:05:04 |
  2. URL |
  3. 和さん #JalddpaA
  4. [ 編集]

和さん

私も探しましたよーー。
ススキの根元に寄生するというのを知り、ススキを見つけると根元をうろうろ・・・。
なんとミョウガにも寄生しているではないですか・・・。
運よく出会えましたがかなりピントが・・・(;-_-;)
  1. 2006/10/04(水) 18:09:51 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

私もみました。

それも、新宿御苑で。
やはりススキの根元でした。
ロマンティックな名前も持っていますね。

TBかけさせてくださいね
  1. 2006/10/08(日) 02:28:46 |
  2. URL |
  3. 秋桜(こすもす) #1qN3oxXY
  4. [ 編集]

秋桜(こすもす)さん

秋桜(こすもす)っていい感じですね。
カタカナよりもしっとりしていてこのお花に合っている気がします。

そうですか・・・新宿御苑にもありましたか。
不思議なお花ですよね。
それにしても万葉の頃の人たちはなんと豊かな感性を持っておられたか・・・と思いました。

TBありがとうございます。
こちらからもかけさせていただきます。
  1. 2006/10/08(日) 07:56:26 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inaba8209.blog13.fc2.com/tb.php/224-c16256a0

KAEDE

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。