気まぐれphoto blog

山や野原、散歩の途中で出会った花や風景を撮りました。 撮影日時と少しずれるときもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西大台ケ原(1)

Img_6310s.jpg


深い樹林帯が続く西大台ケ原は登山道も整備されていなく経験者と一緒でないと入山は難しいとのことで半ば諦めていたところでした。
偶然連れて行ってくださる方がいて一緒させていただきました。

来年からは入山が平日30人、土日50人に制限されるとのことで自由に入山できるのは今年限りとのことでした。
数少ない原生林を守るためにはどうしても必要なのでしょう。

1年の3分の2が雨が降るというここは全国的に晴れマークだったこの日も1日中小雨が降り続き、ガスがまいていました。


Img_6250s.jpg


年間の降雨量が5,000ミリにも達する世界有数の雨水量を誇る大台ケ原は、日本を代表する原生林が展開しています。
色付き始めた木々の間で倒木が苔むして、鮮やかな色の苔がいたるところについていました。


Img_6260s.jpg


獣道のような道を踏みしめていくと「熊に注意」などと書いた看板が見えます。
ケーンというような鋭い鹿の鳴き声も聞こえました。


Img_6277s.jpg


今年は紅葉が1週間ほど遅れているとかでブナやカエデがほんの少し色付いてきていました。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/15(日) 17:22:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<西大台ヶ原(2) | ホーム | 秋色に・・・。>>

コメント

深山幽谷・・・

といった感じが良く出ていますね。
しかも、小雨と霧がいい味を出しているようです。
快晴だとこうはいかなかったことでしょう。
やはり、その場に合った天気というものがありますね。

どれもいいんですが、ラストカットに痺れます。
今年はどんな絵巻模様を見ることが出来るのでしょうか。
  1. 2006/10/15(日) 18:18:21 |
  2. URL |
  3. ZEISS #G5I2Jj2c
  4. [ 編集]

ZEISSさん

念願の西大台ケ原に行く機会に恵まれたのはラッキーでした。
関西に住むようになってから いつかは行ってみたいと思っていたところでしたので。

実際にはもっともっと魅力的なところだったのですが
私のウデではとてもあの魅力は表すことができません。

ラストカット ありがとうございます。
ちょうどお昼を食べているときでした。
急にガスが切れて薄日が射してきたときの一瞬でした。
今年は紅葉が遅れていて残念でした。

ZESSさんの絵巻模様 楽しみにしています。
  1. 2006/10/15(日) 21:21:03 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

迷ってしまいそうです(^^)

KAEDEさん、こんばんは---(^_^)

わっ、大台ヶ原に行かれたんですか。
一人で入山したら迷子になりそうですね---(^^;

うっそうとした深山の感じが良くでていますね。
苔むした倒木がよりいっそうその感じを伝えています。

奥山に 紅葉ふみわけ鳴く鹿の 声聞くときぞ 秋は悲しき

                       猿丸大夫
  1. 2006/10/16(月) 02:48:04 |
  2. URL |
  3. かおばな #El4NCmwE
  4. [ 編集]

かおばなさん

来年から西大台ケ原はちゃんとした案内人がいないと入山できないようになるのだそうです。
原生林を守るということと、道に迷う人がでないようにとのことらしいです。

私も「あれは鹿の鳴き声だ」と教えてもらったときに
百人一首にあったこの歌を思い出していました。
この時代の人たちの感性はすごいですね。
  1. 2006/10/16(月) 07:46:17 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

こんにちは

トウヒ林や、ブナ林、正木峠の大台ケ原ですか。
写真に年間5000mmの雰囲気が出ていますね。
行かれた日も雨でしたか、
屋久島のようですね。
山での雨は苦手ですが、このシットリとした雰囲気は、
とてもいいですね。
  1. 2006/10/16(月) 10:41:38 |
  2. URL |
  3. 和さん #JalddpaA
  4. [ 編集]

和さん

和さんは大台ケ原をご存知だったのですね。
屋久島と並んで雨の多いところなのだそうです。

東大台コースは枯れ木が見事な正木峠などがあって明るくて楽しいところのようです。
登山道も整備されていて快適なコースのようです。

私たちが行った西大台コースは原生林がそのままの状態で残っているようなところで
道に迷ってしまいそうなところでした。

雨女の本領発揮か・・・またもや雨でした(;-_-;)
  1. 2006/10/16(月) 15:30:10 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

こんばんわ

KAEDEさん 
大台ケ原 行かれたんですね~。
いいところにおでかけでしたね。
いつだったかテレビで見ていつかはいつかはと思っていました。来年には行けるかな~と思っているのですが・・・
これから 掲示板にもお邪魔しますね。
  1. 2006/10/16(月) 19:58:32 |
  2. URL |
  3. あかずきん #ZSomq.IY
  4. [ 編集]

あかずきんさん

まぁ・・・嬉しい!!
こちらにも来てくださったのですね。
ありがとうございます。

霧に霞む木々や山を見ると
あかずきんさんを思い出します。
素敵なところにお住まいで、いつも素敵な画像を見せていただいていましたので・・・。

大台ケ原は絶対にお勧めです。
私は今度東大台の方にも行ってみたくなりました。
  1. 2006/10/16(月) 21:06:21 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inaba8209.blog13.fc2.com/tb.php/231-f3e1c832

KAEDE

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。