気まぐれphoto blog

山や野原、散歩の途中で出会った花や風景を撮りました。 撮影日時と少しずれるときもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ファミリー

Img_8038s.jpg

銚子渓 の一角にある『お猿の国』へ寄りました。
保護されている所為かみんなのんびりとした感じでリラックスしていましたが
足が曲がったままで上手く歩行できない子、皮膚に病気を持った猿などもいて考えさせられました。
以前にテレビで障害を持った猿が増えているという報道を思い出しました。
家族らしくいつも一緒に行動していた猿を撮りました。



Img_8035s.jpg

お母さんにしがみついて甘えていた子。


Img_8007s.jpg



Img_8029s.jpg

こんな家族から離れるように一人、遠くを見つめて動かない子がいます。
この子は何を考えていたのでしょう。



Img_8050s.jpg

この子の視線の先は瀬戸内海の海が光っていました。



スポンサーサイト
  1. 2008/12/03(水) 16:40:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<瀬戸の夕暮れ | ホーム | 小豆島の秋>>

コメント

おはよう^^

地獄谷野猿公苑を思い出しました・・・
20年以上前に行ったでしょうか^^
もう一度行ってみようかな・・
春ですね^^
ほのぼの瀬戸内・・いい景色です。
海の方に行きたいなぁ・・と思ってたんでしょうか・・
  1. 2008/12/05(金) 06:32:24 |
  2. URL |
  3. 依田竹司 #SmJVYxl2
  4. [ 編集]

依田さん

地獄谷へ行ったことがあるのですね。
私も以前行ったことがあります。
この近くに会社の寮があって四季を通して行っていましたので。
そのときにも農薬のかかった林檎を餌にしているせいか奇形の猿を見かけました。
今も続いているのでしょうか・・・。

最後の猿はなんとなく哀愁があって私も気に入っているのです。
  1. 2008/12/05(金) 07:40:40 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

寄り添って・・・。
家族は猿も人間も同じですね。
最後の一枚。
雲海のように瀬戸の海とてもうつくしいです。
  1. 2008/12/09(火) 09:44:46 |
  2. URL |
  3. 和さん #JalddpaA
  4. [ 編集]

和さん

こんばんは~。
最後の一枚は海には気がつかなかったのですが
一人だけぽつんとしている猿が目に入り
その視線の先を見たら・・・なんと瀬戸内海が見えたのです。
海は不思議な美しさを見せることがあるのですね。
  1. 2008/12/09(火) 19:37:05 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inaba8209.blog13.fc2.com/tb.php/511-1bff00c1

KAEDE

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。