気まぐれphoto blog

山や野原、散歩の途中で出会った花や風景を撮りました。 撮影日時と少しずれるときもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IMG_9116s.jpg

御船の滝に寄りましたが晴天が続いた所為か水量が極端に少なく
昨年味わったような迫力がありませんでした。
これはその滝に行く途中で見かけた流れです。



<
IMG_9147s.jpg
メインの滝はもう涸れてしまうんではないか・・・と思うほど水量が少なかったです。
仕方がないので一部分だけを切り取って見ました。


IMG_9142s.jpg


IMG_9144s.jpg


期待していったのに・・・なかなか思うようには行きませんね。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/28(日) 16:36:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<梅雨の華 | ホーム | 大峰山系の花たち>>

コメント

KAEDEさん、こんばんは。
御船の滝・・・初めてです。
私はこれだけでも十分清流のマイナスイオンを
感じられますよー^^。
去年の画像も拝見しましたが、確かに
水量はすごい迫力ですね。
今日は蒸し暑かったですから、この滝の写真は
とても気持ちいいです。
これからも時々涼みに見に来ますね^^。
  1. 2009/06/28(日) 19:44:54 |
  2. URL |
  3. kiri #/QjCk4EU
  4. [ 編集]

お早う御座います。
そうですね、滝の生命線はやっぱり”水量”ですね。
ちょっと残念だったようですが、写真も観ようでトリミング次第ではとっても好い感じ...、清涼感たっぷりですよ。
水のしぶきは素晴らしく良い表現ですが、フィルターを使用されたのでしょうか?
とても旨く撮れていて、満足させていただきました。
  1. 2009/06/29(月) 05:01:05 |
  2. URL |
  3. saganosanyaso #-
  4. [ 編集]

kiriさん

おはようございます。
大峰山系は水が豊富できれいなので
素晴らしい滝がたくさんあります。
昨年ごろからハイキングを兼ねてこの滝を廻ってみようと行き始めました。

数ある滝でもこの三船の滝はスケールが大きく人気があるようです。
今回は水量が少なく残念でしたがまた次回に賭けます。
  1. 2009/06/29(月) 07:43:48 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

saganosanyasoさん

いつも覗いてくださってありがとうございます。
おっしゃるように滝は水量がすべてですね。
昨年滝を撮り始めたのですがそんなことはあまり考えずにただ撮っていただけでした。
いろいろなことを経験しながら少しずつ前に進めたら・・・と思っています。

NDフイルターは持っていたのですが
あまりに水量が少なかったので使いませんでした。
“絞り優先”モードで絞り込みました。
  1. 2009/06/29(月) 07:49:29 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

すごいですね。
まるで稲妻のような滝。見事です。
水が少なくともすごい迫力です。
  1. 2009/06/30(火) 19:49:56 |
  2. URL |
  3. 和さん #JalddpaA
  4. [ 編集]

和さん

大好きな滝がうまく撮れなくて凹んでいました。
でも和さんに褒めてもらえてうれしいです。

今年は水が少なくて・・・もう一度行きたいです。
  1. 2009/06/30(火) 21:32:21 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inaba8209.blog13.fc2.com/tb.php/595-1c2d6d08

KAEDE

07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。