気まぐれphoto blog

山や野原、散歩の途中で出会った花や風景を撮りました。 撮影日時と少しずれるときもあります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

乗鞍山麓の懐深く

IMG_0309s.jpg

いつかは行ってみたいと思っていた五色が原に行く機会に恵まれました。
広大なこの森は乗鞍岳を源とするたくさんの渓流と滝、池、湿原、野鳥や昆虫、花などが四季折々の顔を見せてくれるということで期待いっぱいで出かけました。
ここは専属の山岳ガイドが付かないと入ることが出来ないのだそうです。
自然を守るためには必要なのでしょうね。

メインの布引の滝に出会ったときはそのスケールの大きさ、自然の偉大さに圧倒されました。
あの感動を写真に表すことが出来なくて・・・もどかしいです。



IMG_0308s.jpg

この布引の滝はあまりの豪快さにしばし言葉を忘れました。
滝全体の写真は雑誌やポスターなどで最近よく見かけますので、私流?に切り取ってみました。


IMG_0307s.jpg

日差しが強く白飛びしているものが多くアップできるものはあまりありませんが・・・。


IMG_0288s.jpg

違った角度から・・・。


IMG_0302s.jpg

木漏れ日が気になりますね。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/26(水) 15:01:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<乗鞍の懐深く(2) | ホーム | 滝三昧(2)>>

コメント

五色ヶ原

ああー、もう泣いちゃいそうです。
本当に素晴らしい。
KAEDEさんのお写真、本当にすてきです。
こんなに素敵な滝はなかなかお目に
かかれませんね・・・。
とうとうと流れる水には感動します。
私もぜひこの目で見てみたいです。

  1. 2009/08/26(水) 18:25:40 |
  2. URL |
  3. kiri #/QjCk4EU
  4. [ 編集]

こんばんは、

やや‥! これは素晴らしい滝ですね。
布引きの滝、知らなかった‥乗鞍岳の三千メートル級の山からの豊富な水量ですから納得です。
崖から幾筋もの流れ落ちる姿はとても優雅です。
ガイド同伴でないと行くことができないとは、秘境みたいなものかな‥。
  1. 2009/08/26(水) 20:56:31 |
  2. URL |
  3. 武ちゃん #FXtZUIiI
  4. [ 編集]

kiriさん

おはようございます。
私もこんなすごい滝に出会ったのは初めてです。
ほんとに言葉を失いそうでしたよ。
私たちが行ったコースは『シラビソコース』といって
いちばんやさしいコースのようでした。
歩くのもそんなにきつくなかったですし楽しめました。
でも・・・ガイド料が結構お高いですが仕方ないですね。
  1. 2009/08/27(木) 08:20:46 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

武ちゃんさん

乗鞍岳の山麓は滝だけでなく、湿原、池、樹木や獣、昆虫などなどがたくさんあって
とっても自然豊かなところのようです。
この日もカモシカの姿を見かけた人もいました。
宣伝ではまさに秘境だと言われていますが
その言葉に充分値すると思いました。
こんどはもっとゆっくり行ってみたいです。
  1. 2009/08/27(木) 08:27:41 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

幾筋にも分かれて流れ落ちる姿が、
とても自然に美しいですね。
豪快に一本で落ちる滝もいいですが、
このように繊細な滝も素晴らしいと思います。
  1. 2009/08/27(木) 20:06:11 |
  2. URL |
  3. 和さん #JalddpaA
  4. [ 編集]

素晴らしいですね

乗鞍岳山麓の五色が原でしたね。ガイドと共でないと行かれないとのことですが納得です。この状態を何時までも保つのには仕方のないことですね。
それにしても素晴らしい滝ですね。私も何時か行ってみたいです!
  1. 2009/08/27(木) 20:25:52 |
  2. URL |
  3. けやき #-
  4. [ 編集]

和さん

あの豪快な滝が表現できなくて・・・残念です。
幾筋もの滝が激しく流れていました。
乗鞍岳山麓のスケールの大きさを実感しました。
もう一度行きたいです。
今度はお花や動物たちともめぐり合いたいです。
  1. 2009/08/28(金) 09:43:24 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

けやきさん

けやきさんが行かれた五色が原はもっと標高の高いところだったのでしょうね。
私たちが行ったところはシラビソコースと呼ばれている標高1400~1700ぐらいだったようです。
あいにくの晴天でしたが森が深くどこまでも続くこの森が雨の日にはどんなふうになるのだろう・・・。
雨模様の日にも行ってみたいと思いました。
このコースの終点地にたどりついたとき
ガイドの人が清水で冷やしておいてくれた真っ赤なトマトのおいしかったこと・・・。
これだから山はやめられません。
  1. 2009/08/28(金) 09:53:31 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

こんばんは

これは素晴らしい滝ですね。
豪快さはなくとも繊細な感じがします。
そうですね、こういった滝は捉え方に悩みますが、
このようにストレートに撮るのが一番では?

それにしても、ここってふらっと立ち寄ることが出来る
場所ではないようですね。
行ってみたいなぁ・・・
  1. 2009/08/30(日) 20:55:17 |
  2. URL |
  3. ZEISS #G5I2Jj2c
  4. [ 編集]

ZEISSさん

おはようございます。
この布引の滝は最近ポスターや雑誌で見かけて
ぜひ行ってみたいと思っていたのですが
意外と早くその機会が訪れました。

自然のあまりのスケールの大きさにただ呆然としていました。
そのスケールが写真で表すことが出来ず残念です。
ZEISSさんだったらどんな撮り方をされるかなぁ・・・
などと今になって思っています。
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2009/08/31(月) 08:40:52 |
  2. URL |
  3. KAEDE #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://inaba8209.blog13.fc2.com/tb.php/615-b3411d74

KAEDE

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。